Friday, October 31, 2014

カメラはしばらくお休み。ズームレンズの最期

せっかくカメラを復活させようと始めた途端、事故は起こった。

タンクのカットラインを決める様子を撮ろうとして
ヒザから板の床に落としたらレンズが曲がった。
その時点では画が出てたんだけど
ギュッて戻したら画面が真っ暗になった。
ああああ…これにてレンズ一巻の終わり。
やっぱりiPhoneで撮ってろってことかな。今はカメラのレンズにかける余裕ナシ!
さて、タンク新しく作るよ!
ではさようなら。
 こうやって写真撮ってからphotoshopで切ってみて、
完成する幅を調べてから実際にタンクを切る。
これはすごく画期的にわかりやすいよ!

Thursday, October 30, 2014

She

「ブログ、いつも楽しみにしています!」そう言ってもらえてとても嬉しいです。
でもホントはただ書きたい事だけ書いてるウソ日記です。

もちろん職質もスピード違反もラーメンもホントにあったことなんだけど、
本当に大事な事や恥ずかしいことはここに書かない、いや書く訳がない。

何年か前に「キップ買ったから行こっ!」って言われて行ったコステロのコンサート。
こういうのは大人と言われる歳になってもワクワクします。
コステロじゃなくて隣ばっかり見てました。



バイクはね、このタイミングで外装全部作りなおそうかと。
全部ゼロからなんだか今あるのを改造したらいいのかその辺は定かじゃないんだけど、このままじゃないなと。昨日の改造バイザーも朝見たら全然ナシ。
ナシ以外考えられないだろってくらいナシ。
貴重なつるっとバイザーをダメにしてしまいました…。

ちょっと今アタマがぐるぐる回って後ろから追いかけられてるような感じで
その話をむつお君にしたら「ロッドショー前のバイク屋さんみたいですね」って。
そっか、そういう感じなんだな。
では今日も張り切ってお仕事して来ます!

こんなになる前に山に行って水抜きして来なきゃ…


比較

これがノーマルの前周り

ナローが付いてすぐの時
小さいバイザーと上過ぎるヘッドライトの時代。

もうなんだかな…


Wednesday, October 29, 2014

ちょんまげバイザーからの脱却

バイザー、自作して気を良くしてたんだけど
ライトの位置が高すぎるのがちょっと…
それに小さすぎてバイザー自体がちょんまげと言うかカッパのお皿というか…
あまりにちょこんとしててさ。
みんなは一様に「いいですね!」って言ってくれるけど
裸の大将いや、裸の王様になってはいないだろうか?
これがカッコいい!って僕がここであまり強く言うとみんなも言い返せなくなってしまうじゃん。
結局こういうのって好みの問題でしかない。
黄金比だとかセオリーはあくまでも参考値であって絶対値ではない。

そしたらある人いや、若輪童の奥本さんが「なんだかカッパのお皿みたいですね」って
そう!「俺もちょんまげみたいだ」って思ってたんだ!
自由闊達な意見の交換こそカッコいいバイクへの道ではないのかと。

もちろんあまりややこしいものをいちいち認めていたらキリがないから、
自分の考えが一番である事は変わらないよ。
さて思い立ったら始めよう!

 では目視で確認
左からエボスポーツノーマル
つるっとバイザーに4.5インチライト
自作犬バイザー
左が犬バイザー右がつるっとバイザー
一旦つるっと君はおやすみを頂いてたんだけど、
使わない手はない。
35ナローに合わせて切っちゃってね

手ノコでもザクザク切れるよ。
削って合わせてみる。
穴を開けて…

付いた!



これが





こんな感じ。
むしろ普通、ただこれには視覚的な錯覚があって

横に回ると少し背が高いんだ。
バイザーが悪いのかと思って悩んでたけど、
ライトの灯体、もう少し後ろが丸くてボリュームがあってもいい。

本来、犬号なら自分で鋳造したいところなんだけど
これで一旦目を離して明日、明後日の印象を大切にしようかと。

うんこちんちん

またね!

フジマルライダーズ

フジマルライダーズのむつおくんから富士丸ステッカーのご注文をいただきました。
耐久性の高いフィルムをラミネートしたちょっといいやつです。

昨日書いた通りカメラ持って出かけたよ

雨のサンデーチョップチキンレースのチャンピオンマシン
今週末のチョッパーランでガツンと行って来て欲しいです!

レースが終わったらカフェレーサーにリメイクされるらしい。
でもシーシーバー便利だね。

アイアン純正にもあるピンクとも紫とも言えないステキな色

このタンクの留め方好き。




こっちは全然進んでない。
気持ちばかりが焦っちゃうよね。