Friday, November 28, 2014

YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2014エントリーしてます!

 YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2014エントリーしてます!
そう、今回は参加以来ずっとご一緒させていただいていた大神戸共榮圈の中ではなく、
会場右奥側のV30でやってます。
一緒にいるのはスペアプラグホルダーのサンダー杉山率いるサンダープロダクト
今回犬号と並んでバイクを展示することになったアコウさんのAKOモーターサイクル
3人で一つのブースを借りてお店やってるよ!

気になるバイクはT112とT113で展示。
お店とも近いし行ったり来たりしてる予定。

ここではもう静かに来いとか、酒飲んで運転するなとかそういう話はしません。
あれ見る度に悲しくなる。改造だチョッパー魂だって言っても、結局はその場の楽しい気分に流されてデカい音を出し、酒に飲まれてクダを巻く民度の低さを指摘されてるみたいでさ。
そう、僕は酒にも弱く心も弱い愚かな人物なんです。



じゃ、当日会場でお待ちしてます!!

Thursday, November 27, 2014

ろくでもないひとたちと素晴らしい蕎麦の夜 #3

続きですよ



この晩はこれを全面的に観察

タンクの被せ方とかすごい参考になる
特別なことは何もしていないけど
段差の付け方とかすごくきれい。

アイアンのリアに国産のハブでディスク仕様に


マスターはここに。




彫金とかついついやり過ぎちゃうけど
目的がはっきりしてるとピンポイントでアクセントにできる。


キャリパーはここに。


このへんは自分の参考用

こちら福禄寿のOさんのバイク
ブーツリペアショップなんだ。


これは乗ってる感バリバリ



この感じ好きだなあ


今度むつおくんと遊びに行きます!



アイアンのバイザーを見学

このライトとバイザーの関係

純正はきれいに被せてあるよねえ。




タンクを作る #15 オイルタンクも板金



タンクがきれいになったので
こいつもシールを全部剥がして板金する




タンクと少し差を付けて安い安いラッカーで塗る




ざっと足付けしてからクリアして磨いたらけっこうきれいになったよ
マウントステー付近はあえて剥離したりしないで
以前の雰囲気のままで。


懸案のライトも一気にマウント位置を2センチ下げたらけっこう良くなって来た。時間が許すならバイザーを再度鋳造したいなあ。

シートはこれはもう一旦おしまい。
新しく鉄板からベースを作りなおして、ウレタンも削って
本革で張ってもらいます。
一度自作したから今回はプロフェッショナルに作業をお願いしています。
いろいろ確認して載せてもよくなったら改めて記事を書きます。
泣いても笑ってもあと一週間!
やる事があまりにたくさんで気絶しそう。

Monday, November 24, 2014

タンクを作る #14

黒くなったタンクを載せてみる

出してみる。

うん、たった3センチ前進したフェンダーで一体感が増したよ。

ちょっと長めに切ってまた合わせてみる。

タンクのエンドが細くなってまんじゅう感は薄れてきた。
車体に合わせてノーマルを作ってる感じなので
全然小さくはないよ

自然に見えるかどうかしか気にしていない。
おかしいところがあったら
可能な限り錯覚や視覚効果は使わずにフレームや外装そのものを直して
自然に見えるようにしている。

ま、もちろんズルはしています。
リアフェンダーの前は大きくえぐってフレームに食い込ませてフェンダーのアールを変える事なく前進させてるし、スイングアームピボットとシートまでの距離は
ノーマルのアイアンよりさらに低くしてフレーム全体を小さくしてる。

ざっくり切ってつないだフェンダーの溶接跡を埋めています

サフって入れた直後はきれいに見えるんだよね

タンクがフレームに乗るタブの上側の造形を直した。
段差を隠していたけど
それでタンク全体のリンカクが変わっちゃうなら
ここはタブをきっちり見せてタンクの形をはっきり出すことにした。

これからベースを作るシートの構想を練る。
この時点で1週間くらい前かな?
チェーン張ってマフラー付けないと!