Sunday, July 24, 2016

ふざけすぎた結果がこれ。

そもそも僕と言う人間に信用がないんだ。
見に来る人達と信頼関係がないというか。
僕と本人同士直接ならさ、「まあ、ああいう人物だから悪気はないだろう」ってわかるけど
誰かが告げ口みたいにするとどんどん話が悪い方向に行く。
「あいつならやりかねない」とか「あいつは人間のクズだからそういうことを平気で書く」と思われる。


4日徹夜して、朝方ややハイになってリア充とかオカマとかふざけて書いてたら
そのどれもが、自分のことだろうと不愉快になった人が大勢いたと聞きました。

よく読んでもらえたらわかると思うが、悪気はないよ。
投げやりに書いたテキトーな更新

オカマなんて愛称だぜ。おれだってまあそれは相当なオカマ野郎なんだから。
モニタの前の君とはイチャつかないかも知れないが、他の野郎とは長電話したりバイクで出かけたりするよ。


数日経ってから


何人かの人には「オカマですみません」って僕に直接ふざけて言われました。
(多分ふざけてだと思う)
「真意を問う」というニュアンスで連絡して来た人もいました





ともかくそう言う訳で気分を害した人に申し訳なく思います。

もうしませんとか軽々しく約束出来ないけど、気をつけるよ
ごめんなさいね。





Tuesday, July 19, 2016

リア充でおかまの巣窟、犬ブログ

ハロー!
君らは平日の昼だとか、通勤時間とかはやらた見に来るくせに
土日はまるで見に来ないんだな。
一昨日なんて久しぶりに1000PVを切ってたぜ。
男同士で川沿いのキャンプ場で楽しくキャンプしてイチャイチャしたり、
お金稼ぐために充実の仕事したり、早朝からサービスタイムで愛を確かめあったり
バイクぶっ飛ばしてストレス解消してたってわけだ。
そういうのを現実世界が充実した人って言うんだ。

で、平日は通勤の退屈しのぎにここ見て、昼休みに「何か更新されてねえかな?」なんてまた見に来て(残念、ここは朝のままだ)夜寝る前にパラパラっと見て寝る。
こんな所いつまでも見に来てちゃダメだぜ。

僕はと言えばついに4回目の朝が来ちまった。
5日帰ってないからパブロフがウンコ我慢してお腹がパンパンになってないか心配。

ウソ、やつは自分できちんとトイレ行ってウンコしたらレバーを引いて水を流すんだ
あれ、やっぱりそれもウソ。

じゃまたね!

Sunday, July 17, 2016

BornFree8

これ、シートがなかなかいい。
前のローラーに後ろからゴムベルトかけてあるから
後輪が回ると全体的に走ってることになる。
固定してないから変なことすると転ぶ。
一点にじっとしたまま曲乗りを披露することが出来るマシン。
左右に布団でも敷いといたら転んでもそんな痛くないんじゃないかな?
リンカートだとアクセルが開いたままその辺転がり回るかな?
トリニティその後…
控えめピースサイン

我が道を行く。

Friday, July 15, 2016

BornFree8 #W系

今僕が最も気になっていて欲しいバイクは
W系のボバー
実際これでレースに出てる人達も多いし、最近流行してるんだよね。
追記
僕はレースしたいわけじゃないよ!

Race of Gentlemanだっけ、昔のカッコして走るヤツ、
そこまで厳格に昔っぽくなくていいんだ。


僕は今40代最後の49歳で、
2年前にセル付きの逆輸入オフロードレーサーYAMAHA WR250Rをやめて
1990年代後半のキックスタートのHONDA XRに乗り換えたんだ。
あと10年、キック始動のシングルを山で乗り続けたいから。
多分今みたいな乗り方は大きなケガさえしなかったら15年くらい出来ると思う。
Harleyではそんなひどい山奥には行かないし、
Buddyの福田さんに薦められてから急速に気になり出して
あと20年乗れるよ!って。
パワーないけど楽しいバイクなんだって。


高速巡航は別のバイクでやればいいし
これはこれで楽しそうなんだ。
WLはアメリカでも高騰してきているというけど
Gモーターならまだ比較的求めやすいという。
このエンジンはサービカーっていう三輪車で
1974年まで生産されていたんだ。サイドバルブを現役で1974年まで使うってのは
パワーはなくても信頼性はそれなりにあるってことじゃないかと思う。
そのエンジンとして使われたのかサイドバルブ750のGモーター


中でも僕の好みはテレスコフォークが付いてるタイプ。
昔のVARDはリプロダクトされたんだけど
さすがに手が出ないので



よく出来てるよなあ

60万くらいするらしく…
しかしこのシンプルな形を見てると
なんか自分でもつくれそうじゃない?
もちろん僕が作るわけじゃなくてお願いするんだけどさ。





トリプルは真鍮の鋳物
砲金かな。

ま、全ては車体が手に入ってからなんだけど。
フレームとかエンジンとか
バラバラに買うよりまとめて一台手に入れた方がいいのか。



雰囲気いいと思わないか?

こんな感じもいいよなあ




当時ものかな

こっちはリプロダクト
アンダーブラケットはぐっと奥まで彫り込んだ輪郭


大きく肉抜きされてる。
後ろから割が入って固定。

WLいいなあ。


Thursday, July 14, 2016

犬鋳物coming soon情報 美の追求 お互いに敬意を払う話

長らく新しいものも作らず、在庫に頼った感じでやっていましたが
いよいよ新製品情報!


次回作は昔の分割ハンドル用のライザー
自分のバイク用に足の部分を短く切って使おうと思ったんだけど
貴重な純正だし、もったいないなと思ってさ
純正の部品だから、僕が手放したら次の誰かが使うかも知れないじゃん
そこで切っても貼っても構わない新品を作ります。

形はボルトの穴の間が半月みたいに丸くなってるタイプ。
僕はこっちの方が断然好きで
うちにあるのも全部このタイプなんだ。
でもこの形にはレプリカが出てない。
時々出て来る純正も、穴が開けてあったりネジがバカになってたり
そこで中子を入れるやり方で鉄で鋳造してもらって作ります。

形はなんのひねりもない純正のまま。

気になるお値段はまだ未定。
ハンドルの形に中子を入れたり
出来た鋳物を機械加工したり、ネジを切ったりいろいろ手がかかるから


安いのがいい人は台湾のレプリカで良さそうなのを買って下さい。

あと、無地のアルミタイマーカバーの問い合わせがあるんですが
これもガッツクロームでアルミ無地のが出てます
僕が作ったのじゃないけど、よく出来ているのでそちらをお勧めします
お値段は8000円くらいじゃなかったかな?
僕のは定価を安く設定したら業販がさらに安くなってさ
これを失敗すると泣きたくなったっけ。
でも自分で全部やる鋳物もまだ考えてるよ。





あとこっちは栓抜き
アメリカで買って来た
とぼけたガイコツの栓抜きが面白くてさ
ガレージの柱かなんかにネジで留めて
ビールの小ビンの栓をシュポっと抜いてください。
こちらも近日登場!

お楽しみに!



ハーレーに限らず、バイクの楽しみ方はすごく自由。
「貴重で高額な物はお金をかけて高いなりにパーツを集めたり乗ったりすればいいし、
スポーツスターみたいな手に入りやすいバイクは安いなり自分で改造して乗り回して楽しめたらそれも楽しい。
速いものはスピードを出したら楽しいし、速度が出ないなら一番気持ちいい速度で走ったらいい。

自分たちが大切にしていることに対してお互いに敬意を払って楽しめることが理想なんだ。

ところが、誰かの見識に頼りすぎて「この楽しみ方が最高で他は全部クソ!」ってなったり、本やネットの知識で「本物で当時のものだけが正しい」とか言い始めると

あとはどんどん「自分がやってることが正しい」から「正しくないお前はダメなヤツ」ってなってっちゃうんだ。

犬部品はあらゆる意味でそういう人から見たら邪道な部品、ジャドーズ…
ま、好きな人のための僕が好きな部品なんでゴメン!

それはそうと自分が何が好きなのか、どういうバイクが一番カッコいいと思うのか
それは今もずっと考えてることなんだ。
好みはどんどん変わる部分もあるし、すごく変わらない部分もある。
ぶれないって言い方もあるけど進歩がないってことでもある。

僕はバイクのショーがあると新しい刺激になるからいろんなバイクを見たいし、ツボなバイクに出会うことは大きな喜びでもある。


細かいディテールが次回の改造の大きなヒントになることもあるし、古いレーサーも新しいチョッパーもみんな気になる。
そりゃさ、100台見せてもらった100台が参考になったりドキドキする訳じゃないけど

例えば顔がすごくきれいな子がいたり、おっぱいの形が最高だったり、
話したらとても楽しかったり、足首がキュッとしてたり。
そんな感じでいろんなバイクにはそれぞれの素敵なところがあるわけでさ、

だからそんな奇跡の出会いを探しに駐車場や会場を見て回ってるんだ。


人がたくさん集まるところでは退屈しのぎに素敵なお尻の形をした人を探す、いわゆるパンティーラインハンティングをするっていう友達がいる。彼は長身甘いマスクで社長だからお尻なんか欲しかったら欲しいだけ手に入るような男なんだけど、
偶然の美の追求には余念がないんだ。


見飽きることもあるしモチベーションが高まらない日だってあるんだけどさ。

部品に関しての新しい情報があったらここで告知するよ!