Thursday, April 24, 2014

OFFLINE BUY AND TRADE 09 SHOVEL PANIC!

このバイクも何度か見たことある
soul to soulさんの

いい感じ

コックはキャブの真横に

シンプルなオイルタンク
ハードテールもシンプルにパイプをつぶしてある

鋳物的な取り出しもいいけど
この方がレースっぽい感じがする。

18インチのタイヤのサイズが気になって仕方ない

これもテールとナンバーは別体

skinny



結構切れ角が大きく見える

フロントは33にハンバーガー

こちらは
あれ、やっぱりどっかで見たことある

間違いない!


みんな自走なのか!?

奥に人影発見!!!

Wednesday, April 23, 2014

OFFLINE BUY AND TRADE 08 SHOVEL PANIC!


まだまだ駐車場
きっと駐車場で終わっちゃうような気もして来た。

でもさ、僕のD80、液晶は撮った後見られないけど、
撮る機能は損なわれてないことがわかって少し安心した。

リアフェンダーが上がってる
墓石テールに延長の泥よけ

青レインボーいいね

こちらは赤いフレアがうっすらと入ってる。
首はパテかな

XLCHのオイルタンクは僕の課題。
これは大きな課題なんだ。

プレスって底にも入ってるんだよね

リアのフレームにもパテが入ってる
鋳肌が好きな人もいるし、
鋳造した後のショットの跡が好きな人もいる。
ピカピカが好きな人も、いろんな好みがあるよねえ。

品のいい感じでちょっと切ってある。
この辺が好きだな。
エイボンって結構外径が大きいタイヤなんだ
多分リア18インチと外径はそれほど変わらないはず。


周りのクリアランスをうまく取ってるから
ぜんぜん大きすぎない。
そして自然。ノーマルじゃないけど自然に見える。


飴色の一台


いや、もう一台
飛行機のエキパイみたい

これもよく見かける一台。
あちこち走って来てる。


ハードテールは溶接してある


テールランプとナンバーは別のところでマウントしてある
これもアリだね

自作派なのかな?

ライザーで前傾させてる。

ハンドルのドリルドもすごいね。


Hill Climb Partyのためのカブの改造。

こんにちは、連休進行っていう連休前のバタバタに巻込まれてます。
そう言う時は自分が何やってるかとか今どうしてるか、なるべく
FacebookやInstagramにも動向を書かずにひっそりと当たり障りのないことを書きながら
仕事に精出してます。
さて、いよいよ27日はヒルクライムパーティーの当日です。

こっちは大きなフロントキャリアとリアキャリアを外して
そうするとヘッドライトがブラーンとなっちゃう
夏みかんみたいな巨大な前ウインカーが目立つな。

ハンドルはオフラインで買ったこれを付けようとするが
高くて幅も広いのでワイヤーもケーブルも全然足りないので断念

犬小屋にあった初期型セローのハンドルを付けた。
これけっこうオフロード的なポジションで具合いいんだ。

ちょっとすっきりしたかな
なんとなくこんな雰囲気になって来たんじゃないか。
こっちは14インチ
ハンターカブは17インチ
アップマフラーとフェンダーがポイントなんだね。 

リアタイヤ到着
サビサビだったガソリンタンクは花咲かGのタンク錆び取り液で恐ろしくきれいになった!
この薬品すごい。

なんと言っても町で乗れないと意味がないので
ささっとヘッドライトマウント作って公道仕様完成! 
ちょっと英車みたいなフロントからの眺め


普段使うならレッグシールドはあったほうがいいなあ。

これで犬号がバラバラでもバイクで出かけられる。

タンクの残量メーターもなかなか便利。
この状態からなるべく簡単にレース仕様にする。
リアフェンダーの先っちょを切って
外せるものを全部外すとこんな感じ
ただ脱がせただけ。
一応泥とか砂があまり飛んだら不快なので
CD50のフロントフェンダーを付ける。
このへんの分別が大人の改造なのだ。
つーか僕はベトベト、ちくちく、ザラザラ、と言った不快に大変弱い。
汗ばんだ背中に砂粒が入るなんて一番苦手。
砂浜でイタしてる動画とかがあるけど、ザラザラするだろうなあって気になって
あまり盛り上がれないくらいなんだ。
ゼッケンもつくらなくてはいけない。
バイク屋で旧車用のゼッケンをみたら1枚千円弱で売ってる。


しかし僕はそのようなものは買わない。
これ、買ってはいけない100円均一で買ったサインプレート
弾力のある素材でハサミで切ることもできる。






紙にプリントした数字をハサミで切って

板に乗っけて


ざっと黒いスプレーを

こんなざっとした感じで完成

タイラップで留めてやる。

サイドはサイドカバーの留めを使ってこんな感じに。

自分のステッカーを貼って完成。
ダートで走るのに不要な部品を取り外して、ゼッケン付けたくらいだけど
気分が盛り上がって来た!

今まではいつも停まってるバイクの改造車を眺めるためのショーが中心だったけど
今回いよいよ自分で走って参加するイベントに出ることになった。

昔は遅いなりにレースとか出てたんだけどさ。
これからはもっと走るイベントにも参加していきたいね。

では週末、富士が嶺オフロードでお会いしましょう!