Friday, October 24, 2014

首はこれでもうおしまい。

さてさてあの汚い溶接がどうなったかというと…
汚いけどちゃんと溶け込んでるみたいだから
これで行くよ


まずはざっくりとパテを盛り上げて
想定のラインにマスキングをしてそこまでパテで一回り太くする。


こんな感じ

これやる前にはアイアンの首を眺めたり、
マチレスやトライアンフの首も見せてもらって参考にした。


一回り太い部分の上の段差がキツすぎるのでこっちは差し込む訳じゃないからさらに盛って柔らかくする。
トップチューブ側はもう少し盛り上げて太く

ただ均一に厚みを足して行くとせっかく剥がしたプレスの補強と変わらなくなっちゃうので、鋳物の理論を考えながら
例えば最低限の量で最高の強度を得るための形とか、
勾配とか、リブの立て方とか、表面がざらざらしてるとか上っ面の話ではなくて、
そういう形状的な要素も鋳物らしさを決めるんだと思う。

偉そうなこと言いましたが
例えば、これではダウンチューブの刺さり感が弱いでしょう
鋳物なら一本の足がむしろ生えて来る感じ、
貼付けた感じではダメなんです。

昨日は雨だったので小屋の前に小さくシートの屋根をかけて
その中で作業。

上の方の写真より刺さってる感が出たかな

時々表面に鋳物テクスチャーを付けて様子を見る


黒く塗る

この後また凸凹感をやりなおしました。

乾いて部屋に入れた
苦労してエンジンを積んだ!
フレームの塗装が剥がれた…


立った首の分少し前サスをローダウンした。

こっちのタンクは明らかに大きすぎるようになった。




c

外で仮組。

シルエットを眺める。


タイダウンで差すの長さを確認しながらチェック。
こんな感じ自然かな。





補強だけ剥がした状態

合宿でバイプを入れ替えた状態

今日
フォークはこのくらい短い方が自然かな。
タンクは少し背が低い方がいいかな。

Thursday, October 23, 2014

かぼちゃRUN #07ラスト


さあ、いよいよ最終回。みんなはこれから新富士のお好み焼きを食べて帰ります。
僕はここから東京に帰って仕事です。
最後まで悩んだんだけど、やっぱり残りの仕事量と締め切りを考えると帰ってよかった。
平日作業なんか出来る分、土日関係なく仕事があったり、うまく行かない時もありますね。

そして昨日の記事、やっぱりシンディーさんの記事は人気です。
嫉妬します、なので近日面談です。
むつおくん
シンプルなハンドルにクランプはミラーだけ。




横浜洗濯機さん
本当にパーフェクトな日に素晴らしいイベントをありがとう!
犬号が走れるようになったら遊び行きましょう。

長い事ホンダの400ですっかり黄色い人になりつつあった
タフガイ、新しいフォークがすごくタフそうです!


実はこの夫妻に一番頻繁に会ってるのかもしれないです。


つっちーさんと彼と一緒に東京まで帰りました。
このバイクすごくカッコいい。
ま、乗ってる人がカッコいいからね。

ヘルメット見せてもらいました。


よく見るとこうなってるのか…

と言う訳でかぼちゃRUNはこれでおしまい!
次回は必ずデジカメを持って行こうと心に決めました。
ではここのところ寒くて天気悪いけどみんな元気で!



Wednesday, October 22, 2014

エンジンが降りてる間に出来る作業と首の部分

エンジン下ろして何してるか
一つは大きなキッカーカバーをヤスリで小さくしてる。
これけっこう大変。でも効果大のはず。

普段はキャブやマフラーに邪魔されて削りにくいこっち側も丸くする。

だんだん出来て来たの図
もともとフライスの刃みたいなのでフィンの先端を真っ平らにされてるから
かえって迷惑。

上面はほぼオッケーかな
これまた手ヤスリパワー炸裂。
ヤスリは意外に運動になるらしく、
ちょっと肌寒くてもあっと言う間にシャツ一枚になってしまう。

あと首ね
インスタに上げたらお前のバイク半分に折れるって
誰かが教えてやらないとね。って書かれてた。

パテを使って少々造形的に仕上げる。


まあ粘土細工みたいな感じで
モテモテって練り上げて形にしていく。
あまり遣り過ぎないくらいにあっさり目にね。

奥本さんに教わって雑巾で鋳物的テクスチャのテスト。
みんな工夫してるねえ。
明日は少し磨く時間あるかな。

かぼちゃRUN #06 シンディーさん

すっかりスリム先輩なむつおくん
元々大変スリムなシンディーさん
犬ブログは文章もなるべく書くようにしてるんだけど、
やっぱり文章の面白さでは彼のブログはダントツでした。
その中でも2012年頃のブログは今見てもあっという間にiPhoneの電池がなくなるくらい面白いです。
カッコいいバイクがたくさん出て来るし、何よりもすごく乗ってる。
それも寒くてキツいなんてこともすごく正直に書いてる。
たくさん乗ってスピード出して、バイクってそれでしょ?って感じ。
実際のところ眺めるものではなくて乗るものだと思う。

たしかアリランラン2回目くらいに来てるのはもちろんわかっていたけど
お互いほとんど目も合わないような感じで。
僕は猛烈に意識してたけどすごく話しかけづらくて…
でもラビットと一緒に蔦屋書店行ったりラーメン食べたりして
すこしずつ慣れると言うか目を泳がせながら会話もできるようになってきてたのに

ひっそりと、そしてあっさりとブログに終止符を打って
毎日何してるんでしょうか
気になって気になって夜も眠れません。


僕ももっと出たかったのに…




敢えての女性用、敢えての農作業用でここまで内角低めを狙って来る人がいただろうか。


名前を聞いても顔見てもどの人かわからなくても(左から2番目の紳士です)

このバイクを知ってる人は多いだろう。
写真は借り物です。


デカいラーメン食べ行ったり
そしてスリム先輩なのにこの量を完食してデザートにパフェとか食べてる。


そんなことして遊んだ後は必ずブログチェックして
(僕が出てないか)よく調べてたのに。
やっぱり好きなブログに自分が出るのは嬉しいんです。
これは自己顕示欲と言うよりミーハーな気持ち。

はやく次のブログ始めてURL教えて下さい。


そう、かぼちゃランの続きだった

こういう時、自分のバイクも一緒にさりげなく撮っておくのはどうなのか?
もちろん自分用には撮っておくけどみんなは見たいのか?
これで首が立った状態ではまだきちんと組んでない。
早く組んで走らせてみたい。
外装はとりあえず今付いてるのを付ければ走れるんだ。
普段の足がないからすごく不便。

このアイアンカッコ良かった。










これもすごく好き
しかしシートのタンデムに乗る人は馬に乗るみたいに高いポジションになるだろう。
そしてシートの中にはネコが三匹くらい隠せそうなスペース。

いつも見てます!
この人も精力的に出かけてるし写真撮ってる!


レジェンド石川さん
こないだ話したら同じ歳だった